• 2007.05.20 Sunday
  • スポンサードリンク
  • -
  • -
  • -
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

凹み気味(独り言)
ツライニュースが続いています。

親になった今、真剣に考えねば。

実際、自分の子が難しい時期にさしかかった時に自分の今考えている事が役に立つのか・・
それでも逃げずに、考え続けて子供と接する時に忘れてはいけない事をきざみつけておかねばならないとか・・

気負いが大きくなりすぎても不自然になる?とか・・・

考え出すとぐるぐるしちゃいます。

前から思ってた事
「想像力のある子になって欲しい」ということ。

人の気持ちや出来事を自分に置き換えたり照らし合わせてみる事ができる。

映画でも本でも楽しい事をまるで自分に起こった事のようにワクワクしたり、悲しい事を自分の事のように思えたり、例え実際の体験でなくても豊かになるような事があったりするのもいいし、実体験でもどんどんそういう感覚を養って欲しい。

事あるごとに「どう思う?」と聞いたり(正解があるようにではなく)そこからから先を想像してみるように「どうなっていくと思う?」とか。

例えば「戦争が他所の国であっている事で自分には関係ない」
なんて、もし自分の国で戦争が起こっているのに世界中の人が思っていたら・・
やっぱり悲しい。
だから「自分には関係ない」とは言えない。

誰かを傷付けるという事の意味。



子供に「命の大切さ」を教える時に

「殺してはいけない」
「なぜ?」
「悲しむ人がだれだけいるか、その後どうなってしまうか」
「戦争はいいの?」
「仕方ない」
「戦争は人が死ぬのに?」
「仕方ないのよ」
「お金や利権の為なのに?」
「じゃ強盗殺人だって動機は同じじゃん」
「法律は正しいの?」


やっぱり矛盾ある事を教えるのはツライ。
現実は矛盾だらけ。
でも、その矛盾に疑問を感じなくなることは恐いと思う。

(私みたいに考えが負の方にばかり引きずられる傾向になるのは困るけれど・・・)

まとまらない思いをどうする事もできなくても、正解が見つからなくても。
そしていつも自分自身に問いかけていなければならない事。
自分が出来ている訳ではないから。
人を知らずに傷つけている事はきっとあると思う。
だから。

私は、息子は、オットは、家族は、友人は、この国は、この世界は
これからどうなっていくのだろう。

望むのは「平和」なのだけれど・・・

  • 2007.05.20 Sunday
  • 22:46
  • スポンサードリンク
  • -
  • -
  • -
スポンサーサイト
Comment:
2004/06/05 3:44 AM, しみっち wrote:
想像力の欠如というのをしばしば痛感させられますね。
で、わたしも少し思うところ書いたんですけど、TBがうまくいかないみたい。前にもそんなことがありましたが、うまく対応できなくてごめんなさい。というわけで、ごあいさつです。
2004/06/06 5:16 PM, BORIS wrote:
どうも御報告ありがとうございます!
記事を読ませて頂きましたが、本当に「そうだ!そうだ!」という感じです!
2004/06/11 7:50 AM, hWd wrote:
岩陰|-`) チラ
考えさせられますよねぇ。
自分はまだ子供も居ないですが、はたして子供が出来たときにどうやって育てていったら良いものなのかと考えてしまいます。
小さい頃に仮想体験ではなく、リアルな体験、経験を沢山積んでもらいたいですねぇ。
そして人の痛みがわかる人間が沢山育って欲しいと思います。
2004/06/12 12:58 AM, BORIS wrote:
おぉhWdだぁ〜\(◎o◎)/
子供がいる人もいない人もこうやって真剣に考えていれば何か変わっていくのかもしれません。
諦めたり、無関心だったりすることは何も生まないものね。
実際、友人から事件について距離感のある感想なんかを聞いたりして凹んでしまっていたので、こういうコメントを頂けるとなんだか、少しホッとしたような気がします(^^)
Add a comment:









Trackback:
http://boris555.jugem.cc/trackback/65
CALENDAR
SMTWTFS
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
3031     
<< July 2017 >>
     
ENTRY(latest 5)
ARCHIVES
CATEGORY
COMMENT
TRACKBACK
LINK
Ads
PROFILE
MOBILE
qrcode
無料ブログ作成サービス JUGEM

マガジン9条
(C) 2017 ブログ JUGEM Some Rights Reserved.