• 2007.05.20 Sunday
  • スポンサードリンク
  • -
  • -
  • -
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

ドキュメンタリー映画『送還日記』
私も賛同している『非戦音楽人会議』(上にリンクバナーあり)で、かのソウルフラワーユニオンの中川 敬氏から『送還日記』←公式HPというドキュメンタリー映画について お知らせがあった。

この映画について「こんなに泣きながら見た映画は初めてです。同じ祖国統一と
いう願いを込めて作った『JSA』を考えたら、恥ずかしく思います」
と あの『JSA』(2000年)のパク・チャヌク監督がおっしゃっている。

そして中川 敬氏も
 「相も変わらず“国家”は、あまたの人生を翻弄し、それに飽き足ら
ず地球の未来すら奪いかねない愚闇にあるが、この活写された壮絶な東
亜近代史が語るように、如何なる状況下でも人間は、人間として笑い、
怒り、歓び、歌い、魂の連帯に人生の真理を求めるのだ。映画を観てこ
んなに胸が張り裂けそうになったのは久しぶり。全在日ヤマトンチュ必
見!」

これは ぜひとも!!!!!!!!!
と思ったのですが、今のところ地元福岡で上映される予定はないみたい(涙)
これは待つしかないものか、はたまた上映してくれそうな所へリクエストするべきか。

リクエストして待つしかないね。。。

というわけで 最寄りで観れる方は必見!!



音楽ネタ書いたら
Tom Waits


音楽ネタ書いたらやはりこの人も外せないと思う人が次々・・・

その中から死ぬまでに絶対ライヴを観てみたいNO.1は

Tom Waits

もし、来日する奇跡が起こったらどんな手を使っても絶対に観たい!
(77年、78年以来 来日していない)

って、ファンはみんな思ってるンだろうなぁ〜・・・
小さなパブのような所で酒飲みながら聴きたい。

ますますムリか(´∀`;)
ココんとこの気になる事いろいろ
今年のバレンタインにZepp TokyoであったRANCIDのライブを見て
大興奮しつつ、息子を洗脳する私。
やはりRANCIDは良いね〜(涙)
<Life Won't Wait>を改めて今、聴くとまさに「今の世界」に感じる事だったりする訳で・・・
興味がある方は「続き・・」に英詞のせてます。



さてさて
最近見つけたおもしろいサイト

「アメリカ以外の世界のためのアメリカ大統領選」
海外の人が投票するってのは、いいね〜
結果もなかなか面白い。ブッシュが最下位なのは予想通り(笑)
日本の総理大臣選もやって欲しいけど、知名度低過ぎて
無理ですね(´∀`;)
日本からも投票できますよ。


あと、気になっている事

『エコバンク』
ドイツには環境破壊に関係する企業や軍需企業には一切融資せず、環境保護に役立つ新技術や商品の開発に努める企業には積極的に融資するという『エコバンク・フライブルグ支店』って所があるそうで(←簡単な説明がされている所)
たぶん日本の銀行でも、環境破壊やってる企業や軍需企業に融資している所はあるでしょう。
もし、私が預金している銀行がそんな所に融資しているとしたら・・・。

日本でも、NGOだかNPOやらで実績がなくて銀行に融資してもらえない起業家たちを独自に
審査をして福祉関係の会社なんかに融資をする市民バンク?のようなシステムがあるらしい。
銀行に預金しても、我が家の預金はたいした金額ではないので、利子もたいしたことない。
なら、こういう所に預金した方がいいんじゃないかい?なんて思っているのですが・・。
もう少し勉強しないとよくわからない事だらけだし普通に引き出しとかできるのかすら
知らないので今すぐって訳にはいかないのだけど・・・気になる。



あとニュースでやってましたが
「輸入盤CD規制」についてHMVとタワレコが販売継続の共同声明を出しましたね。
内容は「両社は今後、洋楽輸入盤の輸入規制が起こらないよう働きかけ、洋楽輸入盤を守るために最大限の努力をしていくこと」って事。
CCCDに関してはまだ気になる事はあるものの、とりあえず法案が可決したのにしっかりとした声が聞けてホッとしたというか単純に嬉しかったんですが現実どうなんでしょうかね〜?


続きを読む >>
『TB』まる投げですみません(´∀`;)
『著作権法改正案の可決』を受けて

  私たちにもできる事が!

知りたい方はすごく吹くジュンさんの113吹きから情報を確認してください!(笑)

いや〜勉強しなきゃだわ〜


反対表明のバナ−を外す方も多くなっているみたいですが、
私はしばらくこのままにしてようと思っています。

ココで立ち止まるのではなく、歩き続ける為にと思って。
とうとう・・・著作権法改正案
著作権法改正案、“修正”ならず――文部科学委員会で原案通り可決


約6万人の署名は???
原案どおりで、全会一致で可決だそうです。
3日の衆院本会議で成立する見通しとの事・・・。



『海外盤CD輸入禁止に反対する』
『ビデオライブラリ著作権法改正法案(159国会閣91)』で審議の内容が見れます。


なんか、ホント汚いよね・・・。
今回、個人的に友人を中心にお願いして集まった署名の数は100名くらいの
ものでしたが、協力していただいた皆の声を思い出すとますます悔しい!

でもコレで挫けて今後また何かこういう事が起きた時に最初から諦めても
どうしようもないので、国民をムシするような事があれば声を上げ続ける
覚悟を改めてしました。負けないぞ負けないぞ負けないぞ〜。
タリキホンガン
えーっとタイトルにもある通り、他の方のところからひっぱってきましたネタでやっちゃいます。

まずは感動!!のコレ
のぶろぐさんところで見て早速行ってみました!
WebSE-System7.0-TestDrive a Macintosh
コレだからMacはやめられないのよね〜くぅ〜〜〜っ
この感じで今でも扱えたら最高なんだけど〜
本気のオールドマックファンの方は自分で色々されてるようですが、私は技術も知識も進歩しないままココまでやってきたので、人様の能力にただただ感心とカンゲキしながら見ております。
Mac歴は10年くらいですが、いまだに御機嫌伺いする他に操る方法を知りません(´∀`;)
かなり古いタイプのものは譲ったりしてしまいましたが、いくつかの過去のマシンは売る事も捨てる事もできず、いまだに実家で眠っています。モノクロのブックは今使いたいな〜動作確認せねば・・でも使い道見つからないけど・・改造するお金がないんもん(涙)

Macintoshを触った事がない方もこちらで体験してみてはいかがでしょう?(Winからでも見れるよね?)ハマると思うなぁ〜


それから、macomacoさんと慈音さんがはじめられた”アイスをこよなく愛す”人たちのためのアイスブログ。その名もICE CREAM JUNKY
アイスクリーム好きの方必見!そして参加も可能!
はじめたばかりなのに結構、盛り上がってます。
ネタ探さなきゃ〜〜〜
音楽に国境を作るな!なのだ!

例の法改定による輸入CD規制の件で
I love rock musicのmacomacoさんから朗報TBをいただきました。

音楽関係者による声明文がだされたそうで
<音楽関係者一同>として
ジャーナリスト、評論家、メディア関係者
レコード・レーベル関係者、マネージメント、イベンター
ミュージシャン、アーティスト、プロデューサー
賛同者リストは
私たち音楽関係者は、著作権法改定による輸入CD規制に反対しますでみれますよ。

これで光りが見えてきたという感じです!
まだまだがんばんないと!!

でもリストに清志郎センセや泉谷の名前がないのね〜ちと疑問が・・・
知っていたらまっ先に賛同しそうなのになぁ〜
完全復活!!衝撃の大江慎也!
昨日、大江慎也『UN』観に行ってきました\(>o<)/

もう数カ月前からドキドキしてたまらなくて、当日も時間が迫ってくると息がつまるほどの緊張が・・・十数年ぶりに観る彼のライブ

はじまって彼の声が響いた瞬間、私は全身に鳥肌がたった。
「ロック!本物のロックだよ!!」

ルースターズを出た後の大江節は健在。しかし、また違うものとしてそこにあった。
個人的には若い頃の危うい感じも魅力のひとつだった訳だが、その危うさは
力強さを加えてブットいものになっていたのだ。

力の抜けた衣装がまたイイっ
黒の長そでポロシャツ。脱ぐとぴったりとした赤系のTシャツ
そしてやはり彼には流れる雲がよく似合う

酸素?を曲間に吸いながら、少したるんだ身体を揺さぶり踊って叫ぶ
照れ笑いする顔と狂気にも似たロックの核心に到達している彼の姿
くぅーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーっっ
かつてこんな日本人ロッカーがいただろうか?
そしてこれからこんな日本人アーティストが出てくるだろうか?
憧れても憧れても到達できないその場所に彼はいた。

新しい楽曲はもちろんの事、ルースターズ時代の曲もカッコイイィィイイイ
泣けてきそうになりながら、負傷した足の事も忘れて踊りまくって酔いに
酔いまくってきましたよ!

フジロックにはルースターズがオリジナルメンバーで甦るとのこと。
何があっても行きたいっっっケド、現実は乳児のハハである私・・・ムリ(号泣)
しかし、地元でまた『UN』が6月に演るのでそれに参戦いたします!


伝説の大江慎也は今またここからが伝説になると確信した
若者よ!そして当時のファンよ!絶対に彼を見逃すな!!
Let's Rock!!

2回のアンコールの後、最後に彼はピースサインをして
『PEACE!!』と叫んだ
私はこの日を一生忘れないと思った。

土曜の夜だぜーーー!ハデに騒ごうぜぇー!
選択肢を保護しよう!! 
"選択肢を保護しよう!! 
著作権法改正でCDの輸入が規制される?
実態を知るためのシンポジウム"

が本日ありました。

司会進行:ピーター・バラカン
パネラー:
民主党 川内博史衆議院議員
音楽評論家/HEADZ代表 佐々木敦氏
輸入盤ディストリビューター、リバーブ 石川真一氏
イースト・ワークス・エンタテインメント 高見一樹氏
音楽家 中原昌也氏
ビルボード誌日本支局 スティーヴ・マックルーア氏
「REMIX」誌スーパーバイザー 野田努氏
音楽評論家 高橋健太郎氏
発起人:ピーター・バラカン、高橋健太郎
協力:藤川毅



私は地方なので参加できず、ネットラジオにて拝聴しておりましたよ。
しかし、子供の昼寝の寝かし付ける時間と重なり全部は聴けなかった(涙)
難しい話(ちょい複雑な)もあったけど、改めてこの法案を阻止しなければ
という思いを強くしました。
「これは海賊盤を止めるための法案ですよ〜」と議員さんたちを騙してる側も
どうかと思うが、騙されるというか、充分に検証しないで法案に賛成する議員
さんたちはもっとどうかと思う。
いちいち調べてられっか!って事ですか・・・。
お忙しいでしょうからね〜フッ
CCCDの事についても結構聞けたのは良かったです。

今晩ストリーミング放送があるとのこと。
これは聞き逃した方はぜひ!
詳しくは
音楽配信メモさんにて


私の中ではピーターバラカン氏といえば「ポッパーズTV」(笑)
セレクトも本人もすんばらしくステキ(*>0<*)
似顔絵を描こうとがんばったけど、彼は難しすぎました(´∀`;)


とりいそぎ「ラジオ聞いたよ!」という報告ということで・・
輸入盤規制に関するシンポジウム
が、なんとネットラジオで生中継されるとの事!
『すごく吹くジュン』さんの所で詳しい情報をどうぞ。

参加できない人たちにとっては嬉しい企画です。

当日はなんとか聴きたいと思っています。

署名を集めながら聞く意見は「反対」ばかり。
なのに、なぜ政府は聞き入れてくれないのか?
「国民の声なんか聞こえないフリしておけば大丈夫」って思ってるんだよね。

聞こえないフリができないように、もっと声をあげてがんばんなきゃ!!
CALENDAR
SMTWTFS
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031   
<< May 2017 >>
     
ENTRY(latest 5)
ARCHIVES
CATEGORY
COMMENT
TRACKBACK
LINK
Ads
PROFILE
MOBILE
qrcode
無料ブログ作成サービス JUGEM

マガジン9条
(C) 2017 ブログ JUGEM Some Rights Reserved.