• 2007.05.20 Sunday
  • スポンサードリンク
  • -
  • -
  • -
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

近況
ものすごーい忙しいです。
食事の準備や家事、日課の散歩などにかける時間が増
えているので気持ち的には余裕があるんですけど実際
には1日はあっという間に終わってしまって家内以外
の事にはまったく構えなくなってます。

心配してもらっている友よ、すまない<(_ _)>
ちゃんと対応できんで。
しかし心身ともに元気なので、心配無用です♪
今は自分のペースをつかむのが精一杯なので、しばらく
は放置気味でお願いいたしますです。

母は抗癌剤の副作用で、臥せってしまう日もあるし気分的
に私も母も軽い浮き沈みはあるのはあるけれど、深刻な
レベルではないので、調子が良ければ笑っているし、
ちょいと疲れてきたら、できるだけ休むようにと今の
ところは、うまく乗り切っておりますとです。


食事はマクロビオティック的な雰囲気で。
(もちろん完璧なものではない(笑)

例えばこんな感じ

マクロビ的お弁当
  ↓
マクロビ弁

玄米・胚芽米・五穀米・古代米のごはんにゴマ・ゆかり・青ノリのふりかけ
<五目ひじき><叩きキュウリの梅シソ和え><舞茸の味噌炒め>



偶然、近所に自然食品のお店なんかもあって助かったぁ。
高いから全部オーガニック生活にするって訳にはいかんですけど。


なもんで、我が家でもプランター菜園を。
ちびが毎日お水をあげてトマトは早くも花のつぼみがつきました。
水やり
って、ちびの格好、田舎の子ーって感じでイイでしょ?(笑)

あっそういえば家の庭に「つわ」があったので、それも煮てみましたが
普通に旨かった。なんだー山に行かなくても、買わなくてもいいじゃん!
もっと食べれるものを庭に植えてゆこうと誓う(笑)

んもって、この間楽しみにしてた潮干狩りに行ってきました。
2〜3時間で大人4人子供1人の晩ゴハン分は収穫できました。
売り物より断然 粒は大きいしプリップリ!海水で砂だしするから
えぐみも砂もキレイに出せて完璧だし。
少し深く掘ると、赤貝もいたりして、まぁなんて贅沢な♪
次回行く時は本気出して、お裾分けできるくらいは採ってきたい
と思います。
いや〜しつこいようだけど、引越して来て良かった!

毎日すごい勢いで過ぎ去って行くんですが充実してます。
今の事、母の事を記録したいと思いながら、なかなか出来ずに
いるのだけれど、できるだけ記憶に残しておきたいなーと
思っています。
それくらい、日々良い感じ。

母だけ禁煙に失敗。隠れてお菓子や間食してたりもしてるようだけど
やかましく言ってお互い疲れちゃうより「精神的にはとっても良い状態
だし、基本の食事がいいんだから少しくらいならまっいっか〜」って
事にしてる。最初は「毎日がんばってるのに、なんで母は...」って
落ち込みまくったけど母という人は私の思い通りにできる訳もなく(笑)
タバコを無理矢理やめさせてストレスためさせるより、笑ってた方が
きっと免疫にはイイに決まってる。そう信じる方が効くような気がする。

いまんとこ私と夫は禁煙に成功してる。
タバコについては、どんな話題もタブーではあるけれど(;´Д`A ```


さぁーまた明日も笑ってがんばりますばい。

おやつ&ごはん
最近、私達は毎日のようにお笑いDVDを
借りてきて見ている。

「ふかわりょう」
「ダンディー坂野」
「アンガールズ」
「ドランクドラゴン」
「笑の大学」(映画ね)

このセレクトは一体?(爆)


あと、やっと野菜類の苗も植えた。
リコピンもガンに良いっていうんで
「プチトマト」と「黒トマト」って
いうのも植えた。
野菜系は収穫が楽しみだからホント
ウヒヒだわ。収穫祭をしなくっちゃ☆


昨日と今日はおやつも作った。
おやき
「かぼちゃとさつまいもアンのお焼き」




今日はこのアンに少しだけ「きび糖」を加えて
そば粉と豆乳で作ったクレープでくるくる巻いて〜♪


コレがめちゃ旨い!!
今度からこのクレープやお焼きのバリエーションが
おやつや昼食に活躍しそうヽ(=´▽`=)ノ


で、昨日の献立

*大豆ごはん(古代米・五穀米・胚芽米・玄米)
*わかさぎの南蛮漬け(玉ねぎ、ピーマン、人参、パセリ)
*きゅうり・トマト・わかめ・じゃこ・青ジソの酢みそ
*ひじき(人参、厚揚げ)
*ホウレン草と油揚げのお味噌汁
*納豆、ラッキョウ、梅干し。


今晩の献立予定
*昨日と同じ大豆ごはん
*わかさぎの南蛮漬け
*アジのうす塩焼きの和え物(きゅうり、しょうが、ごま)
*さやえんどうとアスパラのホットサラダ
*具沢山の味噌汁(里芋・レンコン・人参・こんにゃく・ごぼう・油揚げ・セリ)
退院日がとりあえず決定
昨日は抗がん剤初日。
吐き気止めを入れてからだったからなのか
本人は意外なほどに元気。そして、今日も元気。

で、話しを聞くと3日目からがキツイとのこと。
とりあえずホッとしたけど、本番は明日から?

理学療法士(作業療法士?)の方が毎日リンパ節を切除した
右腕のリハビリにきてくれる。
見ていると、びっくりするくらい苦もなく動かしている。
噂に聞いていたのとは随分違っていて、本人も驚いて
いるのだけど、楽なのに越した事はない。良かったぁ。
あまりにも元気なので、帰ってきてからすぐにでも庭いじり
なんかをしようと張り切っている。
それは大丈夫なのか?
まぁ疲れない程度にやる分には精神的にもいいだろうけど
彼女は没頭すると、くたくたになるまでやっちゃうので
少し心配。


それと、一応だが退院も決まった。8日。
思いのほか早かったので拍子抜けしたのだけど、
本気で治すのは帰ってきてからだ!

ガン患者が手術するのは病前の状態に戻っただけ。
ガンになる要素は消えてないし、最近聞くのは
切除したり抗ガン剤、放射線治療はかえって免疫力
を落したり、ガン細胞を呼び覚ましてしまうらしい。
ならば、やはり今後の生活が要。

食事や生活の改善。
禁煙の徹底。
母のストレス排除のために父親の機嫌とり(笑)

今、考えてるのは
*玄米の量を増やして菜食中心の食事
*軽い運動(最初はゆっくり時間をかけた散歩から)
*温浴(半身浴ゲルマニウムボールも買った!)
*音楽療法
それから、笑って暮すための色々な工夫。
お笑いのDVDを片っ端から借りるかな〜(笑)

そうそう母の大好きな花「カサブランカ」の
芽だし球根を注文した。
自分で育てて花を咲かせてもらう♪

天気の良い日は屋上でランチしたり、
みんなで海まで散歩したり、手作りの野菜やハーブ
が食卓にならんで、いつも家族が笑っていられたら
毎日きっと楽しい。
そんなのただの理想だって思ってたけど、出来そうな
気がしてるし、そうじゃないと今度はもっと怖いガン
と闘わないといけなくなる。

母の乳癌は最初の予想より悪いものだったらしい。
先生は本人にそこまでは言ってない。

でも、いつか何十年先だかわからないけど
「母がガンになってから以降の時間は本当に楽しかった!」
って言えるように過ごしたい。

続ける事は大変かもしれない。
たまには美味しい焼肉やジャンクフードが思いきり食べたく
なるに違いない。
散歩も運動も面倒になる日はあるだろう。
もしも再発したら、もしかして私もガンになったなら
やってきた事を疑ってしまうこともあるかもしれない。

でもそれでもこの理想の生活を信じてゆけたらいいな。

起こってもない事を憂いても仕方ない。
起こってしまった事を憂いても仕方ない。

そうやって笑って後悔することなく暮してゆきたい。

色々な事はできなくても、ささやかな幸せを守って
ゆくんだぁ。     と、今は思う。


昨日の献立
*古代米・五穀米・玄米・胚芽米・粉寒天入りごはん
*がめ煮
*角天と切り昆布の煮物
*薬味、野菜の冷奴(オクラ・トマト・青しそ)
*なめこ汁
*納豆・ラッキョウ


今日の献立予定
*古代米・五穀米・玄米・胚芽米・粉寒天入りごはん
*がめ煮(沢山作りすぎた)
*切り昆布の煮物(これもしつこく今日まで食べる)
*焼き厚揚げ
*もやしとキュウリの酢の物
*焼きなす
*小松菜と油あげの味噌汁
*納豆・ラッキョウ
*キュウリのぬか漬け




間違ってるよ
椿
今日の写真はウチに咲いた「椿」
引越してきて初めてつけたツボミはたったひとつでした。
そのたったひとつのツボミが咲いたので母に写メール
したらすごい喜んでくれた(⌒∇⌒)
本当は家が病院が近いので、散歩がてらに戻ってきて
見ようと企んでたみたいだけど、私が帰る前にクギを
さしておいたので断念したみたい(笑)
と、思っていたら・・・

夕方、父が病院に行くと母がいないので捜しまわった
らしい。
すぐに戻っては来たものの、パジャマではなく普通の
格好をして、バックまでさげていたらしく父が問いつめる
と「売店に行ってただけだもーん」とトボケタとの事。
ホントもう油断も隙もあったもんじゃない(笑)

外に出たらタバコの誘惑に負けてないかともよぎったけど
明日、行って確認してこよう。
うるさくは言いたくないけど、タバコがもしあったら即
没収予定(笑)
ちゃんとガマンできてるといいんだけど・・。

と、今日は晩ゴハンに力入れ過ぎてエライ疲れた。
ものすごく間違ってるよ私。。。
健康食とはいえ、今はあんまり本気出し過ぎないように
しようと思ってたのに、買い物でいろいろ買い込んだら
つい(´∀`;)

がめ煮は母に倣って下準備に手間をかけた。
それぞれの具材をそれぞれに下茹でや下味をつけて
固めの食材は圧力鍋で先に火を入れて...
もう、まずこれだけでいつもの3倍は大変だったよ。
母は、このやり方でしょっちゅう作っているので
恐れ入りました<(_ _)>

今日の献立

*古代米・五穀米・玄米・胚芽米・粉寒天入りごはん

*がめ煮(筑前煮)
鶏肉、人参、里芋、レンコン、ごぼう
タケノコ、こんにゃく、さやえんどう

*もだま(フカ)の酢みそ
海草サラダ添え

*サバの刺身

*あさりの味噌汁

*納豆

*ラッキョウ

*キムチ
御機嫌とり
________________________
母のではなく、父の・・・。

病人である母にも気をつかわせ、ストレスを与え続ける父。
ホント困ったもんです。
毎日毎日、病院に行っては母にごちゃごちゃ煩く言う。

病院にある雑誌を読んでたら
「そんなくだらない本ばかり読まずに、
 コレ(健康関連書)を読め!」

たばこをやめて気を紛らわすために買ったお菓子を見ては
「お菓子なんか食べたらいかん!」

外に散歩に出ようかなぁ〜と言えば
「なんの為に入院しているんだ!」

食後に出されるコーヒーをおかわりしようとすれば
「コーヒーをそんなに飲むもんじゃない!」

やめているのに、たばこの有害性について
延々と話し続ける。

などなどなどなどなどなどなど・・・・・・(;´▽`A``


ついこの間、私が
「口煩く言うのは逆効果だから、自然に健康的な生活が
 できるように皆でやっていこう。できるだけ本人が
 笑顔で楽しくできるようにしようじゃないか」と話して
「わかった」と言ったばかりなのに、相変わらずである。。

引越して来て父の蔵書の整理がまったく進んでいなかった
のだが、本棚の予算が切れて放置したままになっていた。

しかし、ここはひとつ父の機嫌をとっておいて母に煩く
言わせないためにも、数日間だけでも病院に行くヒマを
奪うためにも、この方法しかない!

来週の火曜日に本棚を一気に買って、設置。
従弟とその友達をバイトに雇って、本の整理をする事にした。

一時しのぎに過ぎない事はわかっているのだが(笑)
明日から抗癌剤の投与がはじまるので、母が今からキツイ時に
入るというのにガタガタ言わせたくないし。

母は今の所まだすこぶる順調♪
術後の痛みもたいしたことなく、昨日お風呂にも入った。
明日からの治療の副作用も軽いといいなぁ。




今晩の献立予定
*古代米・五穀米・玄米・胚芽米・粉寒天入りの大豆ゴハン

*焼き野菜のカレー
(玉ねぎ、パプリカ、エリンギ、なす、アスパラ、じゃがいも
 人参、ネギをグリルで焼いてトッピング 基本はポークカレー)

*マリネサラダ
(きゅうり、玉ねぎ、人参、えのきをマリネしておいてレタスや
 サラダホウレン草と一緒に)

*フレッシュトマトのコンソメスープ

*納豆

*ラッキョウ

昼寝のススメ
___________________________________________________
今日も朝から動いている、エライぼりす。

しかし、病院へ行くと母はものすごい眠そう。
夜中に目が覚めてしまって、つい安定剤を多めに
飲んでしまったらしく、薬が抜けてなかったみたい。。

なぜ、規定量を超えて飲まなければならなかったのか
すごく気になったけど、ここは問い詰めてもしょうが
ないと思って、ふんふんと聞いていた。
手持ちの薬も看護婦さんに管理してもらおうかなぁ〜。
たとえ、全部飲んだとしても、たいした数ではないけ
れど「痛み止めが効かなくなるから、飲み過ぎないでね」
とだけ言っておいた。

で、寝れる時に寝かしておこうと思って、いったん外へ。
今日は風が冷たいけれど、お天気も良くて気持ちイイ♪

ちびと、スーパーに寄ってから近所の海まで行ってきた。

こちらに引越してきて、まず本当に嬉しかったのは
広い空と徒歩で行ける海。

ふたりでぼんやりと海を見ながら、スーパーで買ってきた
バナナをぱくぱく。
海
ちびが連れてきた『わんわんのくまちゃん』
こないだ負傷した『こねこのわん』のかわり。

この単純すぎるネーミングに少しがっかり(笑)
でも、本当に気持ちよかったぁ^^
行きに見た公園のサクラも随分咲き始めていた。


病院に戻って、ラウンジみたいな所で話をしてると
ひとりの女性患者さんが携帯をかけはじめた。
「今度は肺がんなのよ、もうこうやって話すのもキツイ
胸も切って、今度は背中。ツライから、もう切るけど・・」
というような事を話している。

母は黙ってしまって「そろそろお昼だから」と部屋へ帰って
しまった。

残った私は母を追いかけたかったが、ちびが靴を脱いでしまって
いたので、モタモタしていた。
すると、その女性が電話を切ったのか話し掛けてきた。
「ぼっちゃん、おとなしくて良い子ね〜私と同じ部屋のお見舞い
の人のお子さんは同じくらいなんだけど、すごいうるさいの。
子供だからと思うけど、こっちは辛いから本当にイヤになる。
それに、隣のおばさんはコップをガンッッって大きな音立てて
置くのよ。お見舞いの人とも大きな声で話すから、こっちが
まいっちゃう。ラウンジがあるんだから、こっちで話してくれれ
ばいいのに・・でねー」と、延々続く。


母がガンでなければ、いくらでも聞いてあげようという気になった
と思う。本当に辛いだろうと思うし、こういう時は周りの些細な事
も気になって堪らないだろうことも、想像がつくし。


だけど、さっき母が黙ってさっと立った時の顔が忘れられない。

あなたも辛いかもしれないけど、母だって不安にならないように
すごく努力しているのに・・・。

だめだ、私ぜんぜん余裕ないや。

自分の顔がひきつりそうになるのをガマンして、その場を離れる
タイミングばかり考えていた。

やっと離れることができたけど、母の所へ行くことは出来なかった。
自分のこんな顔、見せちゃいけない。
少し落ち着いてからにしようと思って、父に一回食事に帰るといって
家へ戻ってきた。
午後は家事をしたりしてたけど、なかなか病院へ足が向かない。

すごく眠いし、思いきって昼寝した。

はぁーースッキリ!!!

母へ「寝ちゃったぁ(笑)また明日行くわ」とメールして
晩ゴハンを作った。

こんな事でそばに居る私が凹んでたらいかんのだ。
うそ笑いをしばらくしてたら、なんだか可笑しくなってきて
ちびと涙を流して大笑いした。

なんだ意外と簡単に立ち直った(笑)
この調子で行くとしよう♪


今日の献立

*古代米・五穀米・玄米・胚芽米・粉寒天ごはん

*赤魚の水炊き風
(白菜、人参、豆腐、セリ、春菊、かまぼこ、ネギ、赤魚、えのき)

*ホウレン草とにんじんとジャコとかまぼこの胡麻汚し

*めかぶ

*納豆

*ラッキョウ
手術翌日
_______________________________
今日は、まだ痛み止めが入っているのでまったく痛くないらしく
母はみんなが止めるのも聞かずに、点滴をゴロゴロひっぱりながら
ウロウロするくらい元気。
私が前に開腹手術した時には、こんなに元気にうろついたり出来な
かったので、ものスゴく驚いた。

脇のセンチネルリンパ節をごっそり取ると経過が結構辛いと聞くので、
明日からの方が少し心配。
本人は傷口の事も忘れて、すぐ手を動かそうとする。
切除したのは右側だけど、点滴が左の手の甲にしてあるので、つい
右手が出ちゃうみたい(´∀`;)

イチイチ「ほらっまた動かしてる」
    「あなた身体に右腕を縛りつけとかないとダメかもね」
などと周りに言われて、まるで子供みたい(笑)
ウチのちびと、さほど変わらない落ち着きのなさ。。
ちょっとトイレと言って、ちびと席をたった母はいつまでたっても
帰ってこない。
探しに行くと、ふたりで遊んでる(_ _;)…

もう・・・まったく。

たばこが吸えないから口寂しい、かわりにチョコが食べたいと
言うので、板チョコを1枚だけ置いてきた。

出てきたら、やれ健康食だ、運動だなんだ言われるのだから
チョコくらいは許してやろう。
ポルフェノールだと思えば、健康食とも言えるかなどと
こじつけてみたり(笑)
本当は病院食を断って、我が家の食事を持ち込みたいところ
だけど、本人にしてみれば「Σ(^∇^;)えええええ〜そんなぁ」
って感じだろうから、入院中はある程度は泳がせておくことにした(笑)

父はスパルタ方式でガンガンとにかく口煩く言う方なので、言われる方
としては猛反発したくなる。
私も生まれて30年以上、さんざん煩く言われ続けてウンザリしているので
気持ちがすごいわかるから、とにかくあまり煩くいわずに、一緒に
普通の生活のようにして体質改善カリキュラムに取り組みたいと思う。
一応、父にはその旨をしっかり話したのだけど、少し拗ねているものの(笑)
とりあえず「任せた」と約束を取り付けた。
あてにならないけど(;´Д`A ```


で、太極拳かヨガはたまた乾布摩擦かなんかやるか?と話すと
「いや、合気道がいい♪」などと言ってる。
合気道も深い呼吸法なんかやるのかな?調べてみよう。
かなり近所に合気道の教室もあるから、もし良さそうなら、ちびも一緒に
行かせようかなぁ〜(って私、母親みたいな口ぶりになってきてるよ(笑)


今日の献立

*古代米・五穀米・玄米・胚芽米・粉寒天のゴハン

*山芋とろろ(青じそ、のり)

*ヒラスの刺身

*ひじきの煮物(昨日のあまり)

*豚汁(ブタ、ごぼう、人参、大根、こんにゃく、しめじ、深ネギ、セリ)

*納豆

*ラッキョウ
無事、手術終了
___________________________________________________
タイトル通り、無事手術は終了しましたヽ( ´¬`)ノ

今日は早起きして父の食事作りやお弁当を作ったりして
慌ただしい朝でした。
昨夜、母は手術前には来なくていいよぉ〜と言って
いたので、時間が間に合えば行こうくらいに思って
朝イチ、母にメールをしたら、返事がこなかったので、
もう準備にかかっちゃったのかな?なら慌てて
いっても、間に合わないと判断していて、呑気に
してたのですが、いきなり
「手術前に家族に説明があるんだって(><)」
とメールが..。

時間を見ると手術の予定時間30分前!
ちびはパジャマのままだし、こりゃいかんと
嵐の中をまず父を走らせました(笑)

追いかけるように病院へ行くと、すでに母は手術室。
父は看護婦さんにわんわん吠えてる最中..。

事前に説明なんかないの?と思っていましたが、
昨日はそんな事ひとことも言われてなかったので
母も私達も別にいいんだなぁ〜と勝手に思いこんで
いたんですよね。
しかも、手術の時間が予定より1時間後になるって
話も昨晩、母のメールで知っただけで、病院から
は何も連絡はありませんでした。

なもんで・・父は大怒り。

今更怒ったって仕方ないし、何か大きな支障が出た
訳でもなかったので、よかったのですが。

待つこと数時間(この間に私は自分のリハビリにも
行ってきました、同じ病院なので便利♪)
執刀医でもある、担当医に呼ばれて手術室のそばの
部屋へ通されました。
で、切除した患部を見せてもらって、簡単な説明を
受けました。

胸のしこりの部分と、最初に到達するリンパ節。
そのリンパ節に転移があったので、そこをごっそり
取ったとのこと。
リンパ節には数個の腫れのようなものが確認できました。
それは2、3個までならまぁそう心配もないようですが
目視の限りはもう少しありそうな感じ。
これをまた検査に出して、他への転移の可能性や再発の
リスクをみるそうです。

リンパ節に転移があると言う事は、血液の中に癌細胞が
出てしまって身体にまわってる証拠?というか可能性が
大きいみたいです。

コレはやっぱり本気で闘わないとだめかも。。。





こにゃろーーーーーーーーーっ
やってやろうじゃ〜ないの!( ̄ε=‥=з ̄) フンガー



今晩の献立
*古代米、五穀米、粉寒天ゴハン

*甘鯛の昆布酒蒸し(春菊・えのき・豆腐)
ポン酢に赤柚子胡椒を溶いたものをかけて。

*切り干し大根・シラス・キュウリの酢の物

*ひじきの煮物(人参・いんげん・角天入り)

*白菜・水菜・油揚げのお味噌汁

*大根のお漬け物

*ラッキョウ

*納豆
入院完了
今日、母が入院しました。
患部がピリピリと時折すると言っていましたが、
他は特に問題もなく。

大部屋希望でしたが、患者さんが多く個室へ。
綺麗な病院なので、部屋はちょっとしたホテルみたい。
眺めもよくて、本人はおおはしゃぎ。
「こんな所に泊れるなんて〜♪」
・・・いや、入院ですよ?(笑)
本人がこんなに喜んでいるなら、入院も悪くないですね。

家が徒歩圏内にあるので、家族も安心だし^^

叔父一家が見舞いに早速きた模様。
母の弟は今までに3度ガンを再発させている。。。
母のガンがそうならないように、そして叔父も
また再発しないですむように、そんでもって
ガン家系の血が入ってる自分のためにも今
一所懸命に勉強している。

私が特に気になってるのは「自然系」のもの。
要は免疫力を高めて、自分の力で治癒、予防できる
というもの。
食事、生活の見直し、ポジティブ思考(笑いの力)
、爪押し、呼吸法、運動、ストレッチなど。

私は昔からのヘビースモーカー。
ココ数年、本気でやめたいと思うものの、なかなか
やめれなかったけど、母が退院してきたら、母と夫
と私、3人一緒に一気にすっぱりやめれないもだろ
うかと真剣に考えている。今度こそは本気。。。

1人でやめるには、環境がお互い厳しいから(笑)
誰も吸わなくなるのがベストなはず。
母だけやめさせても意味ないので、ね。

本当にいい機会だと思う。


で、父の健康食に合わせて、我が家の食事も完全に
リニューアル。
夫のコレステロール値ももっと下げないといけないし、
母が戻ってきてからも、みんな同じ食事なら、健康食も
苦にならないでしょう♪

っていうか、薄味の健康食は本当に美味しいのだ!

本日の献立

*古代米.五穀米.粉寒天入りゴハン

*いわしの生姜と梅干し煮
酒カップ1半、醤油小さじ1、てんさい糖小さじ半分
生姜たっぷり、梅干しもたっぷりで、圧力なべで骨まで
柔らかく煮たもの。

*ホウレン草ともやしと人参の黒胡麻和え

*アスパラとスナックエンドウを湯がいたもの。
何もかけずに。

*ところてん

*なめことネギたっぷりの味噌汁

*納豆

*ラッキョウ2、3粒づつ



かなり忙しい毎日になりそうだけど
母のウキウキした顔を見てたら、まぁ
私も楽しんでやろうって気になるって
ものなのだ。
父の口煩い健康マニアっぷりに周りは
随分苦労したけど、これで父も少しは
満足してくれればいいなぁ。。。



決定
母の手術入院の日程が決まりました。

今日、担当医から電話をもらったのです。

父が電話をとって「先生から電話だぞ〜」って
少しニヤけて言うので「生検の結果シロだった???」
って、ぬか喜びしてしまいましたが、実際はやはり
クロでした。
転移の事は聞けなかったけど、来週アタマには入院
次の日には手術です。
今週末に検査結果とともに、詳しいことが聞けますが
夫はこの電話で「転移してないから大丈夫」と言って
もらえなかったということは..なんて言うから
少し不安になってきました。

私的には、今日の電話は手術の日程を早く予約しないと
いけないというのがメインの用件だったのだろうし
このような癌の検査結果を電話で話してもフォローが
できないから、簡単には詳しい話をされなかっただけ
だろうと思いたいのですが・・・。

まぁ、母本人が不安に思ってないようだし、楽しみに
してるので(笑)週末は入院準備の買い物にでも
連れて行こうかと思っています。

それでも自分にもしもの事があったらと、形見分けの事
を考えたり、口座の暗証番号なんかを私に伝えておくとか
言い出したりしていますが、悲観してるワケではなくて
いい機会だからなんて笑って言っています。
『気丈にふるまう』なんてできる人ではないと思うので
きっと本当に意外なほどに冷静に事を眺めているんだろう
な〜と思ったりしています。
もしかしたら、実感が本当にないだけなのかもしれません。

と、思いたいです(´∀`;)


とにもかくにも、こんな時にでも一緒にゴハンを作ったり
して元気に笑っている母を見ているのは嬉しいことです。




___________________________

募金の足しにできればと、ネットで換金できるポイントを集めている私ですが、インフォシークのアクセス解析に申し込むと結構なポイントがもらえるってんで、つけてみたらば...左上に思いきり広告バナーが(涙)これって勝手に別の位置に変更したりしたら、やっぱりまずいのかなぁ?
CALENDAR
SMTWTFS
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031   
<< May 2017 >>
     
ENTRY(latest 5)
ARCHIVES
CATEGORY
COMMENT
TRACKBACK
LINK
Ads
PROFILE
MOBILE
qrcode
無料ブログ作成サービス JUGEM

マガジン9条
(C) 2017 ブログ JUGEM Some Rights Reserved.